「未来のために、私たちは環境を守る」

  • 10月 9, 2023
  • 10月 9, 2023
  • 環境
  • 11view

(本記事は動画の内容を文章に再編集しています)

初めまして皆さん。

この動画は、環境保護の重要性と私たちができることを紹介するためのものだ。僕たちの地球は、生活や将来のために非常に貴重な資源を提供してくれているけど、現代の社会の中で環境問題は深刻化しているんだ。本動画は、僕たちの生活や行動が環境に与える影響を明らかにし、僕たちが実際に行動を起こし、環境を守る方法について具体的な提案をしていこうと思うよ。

まず最初に、地球の環境問題の深刻性を伝えるね。気候変動、自然災害、資源枯渇など、私たちが直面している環境上の脅威についてのデータや統計を用いて伝えるね。ビジネスはデータっていうしね。これにより、僕たちの行動がなぜ重要であるのかを理解していただくことが目標なんだ。

地球温暖化

まずは温暖化についてだ。

地球温暖化という言葉は耳にタコができるぐらい聞いたよ。でもそれがなんなのかしっかり答えることができる人が何人いるかな。地球温暖化とは人間活動による二酸化炭素やメタンなどの温室効果ガスの排出によって引き起こされる現象なんだ。これらのガスは大気中で温室効果をもたらし、地球の表面温度を上昇させるよ。

データによれば、20世紀以降、大気中の二酸化炭素濃度が増加しており、これが地球の気温上昇に関連しているんだ。国際連合の気候変動に関する専門機関であるIPCCは、地球の気温が約0.85℃上昇したと報告している。

あれ、この程度?と思っている人もいるかもしれないけど、1℃上がるって大変なことなんだ。日本国内で言えば、平均気温が今後約1度上がると年間延べ猛暑日は1.8倍に増えることが分かっているからね。


地球の現状として、温室効果ガスの排出割合が急激に増加し続けており、その結果として地球の気温が上昇しているよ。こうなってしまった要因として、森林伐採、化石燃料の燃焼、産業廃棄物の排出、農業などの人間活動によるものが大部分を占めているんだ。世の中の暮らしが豊かになるにつれて地球が悲鳴をあげていたんだ。


今後の予測では、温室効果ガスの排出が減少しない限り、地球の平均気温はさらに上昇し、その結果として気候の変動が激しくなると予測されているよ。これにより、海面上昇、極地の氷の融解、水資源や農業における変動、生物多様性の喪失などの様々な影響が現れる可能性があるんだ。

ちなみに海面上昇が起こることでどういった被害が起こるのか知っている人はいるかな?ただ海面が上昇するだけなんて生易しいものではないんだ。


代表的なもので言えば、浸水と洪水。海面が上昇すると、沿岸部や低地などの地域が浸水や洪水のリスクにさらされるんだ。

海水の侵入により地下水や農地の塩分濃度が上昇し、農業や飲料水供給にも悪影響をもらす可能性があるんだ。さらに海面上昇により、海岸線が後退し、沿岸部の地形が浸食される場合があります。

これによって、海岸の生態系や住民の生活に影響が出る可能性もあるんだ。つまりは世界地図が変わっちゃうかもしれないんだ。もちろん海岸付近の小さな島嶼国や沿岸部の地域が永住困難になる可能性もある。住民が移住を余儀なくされることで、人口移動や国際紛争の可能性が高まるかもしれないんだ。

こんな大きな問題にどうやって私たちが関われば良いの!?そんな声が聞こえてくるね。でも大丈夫。僕たちは地球温暖化問題の緩和に貢献できるんだ。個人の意識と行動が大切であり、地球の未来のために積極的な取り組みを続けることが今求められているんだ。

私たちができること

じゃあ、僕たちが日常生活で実践することができる取り組みを紹介するね。

温室効果ガスの削減

まずは温室効果ガスの排出削減だね。省エネルギーの利用、再生可能エネルギーの導入、持続可能な交通手段の選択など、日常の生活やビジネスにおいて温室効果ガスの排出を削減する身近な方法があるよ。ガソリン車を使って近くのスーパーに行くのをやめて歩いて行ってみる。これも大きな貢献だね。

持続可能な農業と食事の選択

次に持続可能な農業と食事の選択だね。持続可能な農業とは簡単にいうと、農薬や化学肥料の適切な使用、持続可能な灌漑方法の採用、農地の保全、または有機農業を行って環境問題に向き合う農業方法だよ。食事選択の見直しは、必要なものを必要な分だけ買うってこと。1人暮らしなのに食べきれない量を買って捨てたりしてない?これは環境にすごく悪いんだ。もちろん懐にも悪いけどね。

こうしたことは個人でも実践できることだね。

環境保護にへの参加

さらに環境保護に参加するための取り組みについても紹介するよ。

地域の環境保護活動や団体への参加、政策に関する関心の表明、または自身の行動を広めるためのソーシャルメディア活動など、参加の方法も伝えるね。


まずは環境保護を目的としたボランティア活動に参加する方法があるよ。

自然環境復元協会

海岸清掃や森林整備などの活動に参加し、地域の環境を保護する手助けをすることができるんだ。日本国内ではあるけれど、自然環境復元協会ってところがあるんだ。多様な生き物と共に暮らす社会を目指すことをビジョンに、様々な分野の専門家が集まり設立したんだ。現在は、全国の環境再生医、環境活動家と共に活動しているよ。ホームページには活動記録とかもあるから世の中でどんな活動をしているのか知るきっかけにも良いかもね。

ホーム

WWF

他にも寄付という形で支援する参加する方法もあるよ。

え、お金だけ出すの?なんて思う人もいるかもね。でも実際問題仕事をしながら環境活動に参加するってすごく大変なことなんだ。

平日は仕事でくたくた、でも土日は環境活動に参加する。どうかな?皆さんはできそう?もちろん実際の活動に取り組むことで達成感や経験は得られると思うんだ。でも、君自信が無理をしてはいけない。活動参加は問題解決の手段であって目的じゃないからね。君の寄付で荒地に緑に変わったって考えたら嬉しくない?寄付で有名なところでいうとWWFがあるよ。Wパンダのロゴが有名なところだね。WWFジャパンは、自然の中に人間が存在するという自然観を取り入れ、日本国内および日本が関係している国際的な問題に取り組んでいるよ。

https://www.wwf.or.jp/

SNS

他にもSNSを使って発信するのも大切だね。
さっき紹介したようなサイトでの活動をSNSで紹介し、自分が何を感じたかを発信することが大事だと思うんだ。必要なのは知ってもらうこと。決して説得じゃないよ。まずは君の周りの人がなんとなく環境問題について知ってもらい、環境に対する考え方を持ってもらうことが大事なんだ。

この記事を通じて、僕たちが直面している課題や解決策を紹介したけどどうだったかな?僕たちの小さな力が大きな変化をもたらすことが伝わったなら幸いだね。僕たち一人ひとりが環境に対する責任を持ち、持続可能な未来を築くために行動を起こすことができれば、僕たちはこの美しい地球を次世代に引き継ぐことができるはず。みんなで協力し、共に取り組んでいくことによって、より良い未来を実現していこう。感謝の気持ちを込めて、皆さんにお伝えするよ。

最新情報をチェックしよう!

環境の最新記事8件